1件の結果を表示中

スコットランド北西部アウター・ヘブリディーズのルイス島で1831年に発見された78個のチェスの駒。制作年代は12世紀と推定され、一部を除いてセイウチの牙から作られています。

元の組み合わせは不明ではあるものの、中世のものとしては珍しく、全ての種類の駒がそろって発見されています。現在、大英博物館が67個、エディンバラのスコットランド国立博物館が残りの11個を収蔵、展示しています。

世界的に有名なテレビ番組や映画で小道具として使われており、中でも『ハリーポッターと賢者の石』に使われたことで一躍脚光を浴びました。近年では海外ドラマ『ウォーキングデッド』にも登場しています。前述した両博物館の目玉展示物で、日本で開催された大英博物館展でも一際注目を浴びました。

スコットランド国立博物館

ルイス島のチェス駒 8.5cm

¥22,800